コロナウィルス/今とこれからを考える(その13)

今しかできない体のケアとかやっています。

皆さんご無沙汰しています。先週から今週にかけて、栃木の足利にある「深井眼科」に伺って目の検査をやってきました。私は、緑内障の治療の結果を検査しに、私の奥さんは、白内障の手術をしてきました。

まず、私の方は、実は、精密検査の結果緑内障の初期でしたが、おかげさまで、目薬も効いていて、このまま一日一回の目薬を続けていけば大きな病気(失明や視野の欠損など)になることはなさそうです。うちの奥さんは、ちょっと大掛かりで、左目に白内障のレンズを入れる手術を受けました。2週間ほど感染防止のためにゴーグル生活を強いられますが、視力も1.0くらいまで回復して、めちゃくちゃよく見えて!人生まで明るくなったみたいと喜んでいました。

 

コンタクトまでいらなくなったので、深井先生に感謝ですね!目の検査は、ちゃんとやっておかないと失明の恐れもあるので、医者を選んでいきましょう。うちのそばの目医者に以前行った時に、「片目で見て視野が欠けたら来てください?」と言っていましたので、今から考えたら恐ろしいですね・・・ボードだけ見て見えますか?とか?ありえないです。失明するところでした。

ちなみに、深井眼科には、数千万の最新の検査機械と治療レーザーがあります!自覚症状が出たら失明一歩手前です。まずは、自覚症状がなくても検査に行ってみてください。

と言うことで、コロナ禍でまずは、目の検査など、忙しかったらできないことをしっかりやって、コロナの終わった忙しさに備えています。それから、体重も3−4kg落として68kgくらいにしています、お酒もやめて、ストレッチや運動を欠かさず、食事も自宅で調整しながら取っています。おかげさまで、コロナ前よりも健康になっています。写真を見てもお腹がへっこんできて痩せてきました。笑

東京の感染が治ったら遊びに来てください!

ゴルフも生徒たちとたまにやるようにしています。普段は、ゴルフのことは忘れていますが、たまにやると楽しいです。

姪っ子のかりんちゃんが夏休みをとって泊まっていたので、一緒に浅草のスカイツリーに行ったり、東京ドームのチケットを叔父からもらって、見に行ったりして過ごしています。夜の街や、好きだったジャズのライブハウスなど残念ながら繁華街は行かないです。街のレストランなどもほとんど行かずに自宅で食べていて、自転車に乗る以外は、街に出ないように気をつけています。

実は、東京も感染数は多くても重症者も16人くらいしかいないらしくて、肺炎患者はほとんどいなくなってきたようです。感染数は、増えていますが、確実に弱毒化してきています・・・秋には、ワクチンなくてもコロナ終わるといいいですね。

夏休みは、何回か生徒たちとゴルフをやることで楽しみにしています。普段と違って来客もほとんどいないので、コロナの感染が落ち着くまで、自宅でゆっくり過ごしていますので、東京の感染も治ったら地方からでも泊まりに来てください。

と言うことで、皆さんもこの時期にしかできないことあったらやっておいてくださいね!

PS

かっこつけでサングラスをしているんではなく、緑内障の進行を押さえるために紫外線対策をしていますので、外に出る時は必ずサングラスですね。。。自転車もガレージでちょっとずつカスタマイズしています。笑

 

Follow me!

コメントを残す